しおすけぶろぐ

このブログは、管理人「しおすけ」の好きなものや、役に立ちそうなものを紹介するブログです。

【ファイターズ1位指名】達孝太選手の会見動画やインタビュー記事まとめ

f:id:longfield712:20211014010054p:plain

ドラフト会議が終わり、各球団の指名選手の様子などがニュースになり始めてきました。

私も色々情報を漁ってみましたが、結構量が多いので選手別にまとめていきます。

まとめる内容は主に、

  • 動画
    • 会見動画
    • プレイ動画
    • インタビュー動画
  • 記事
    • ネット記事
    • インタビュー記事

が中心になります。

 

この記事では、

ドラフト1位 達 孝太 選手

を取り上げます。

 

動画

会見動画


www.youtube.com

 

プレイ動画


www.youtube.com

 

インタビュー動画


www.youtube.com

 

指名挨拶動画


www.youtube.com

記事

指名直後

www.nikkansports.com

news.yahoo.co.jp

指名挨拶

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

news.yahoo.co.jp

インタビュー記事

野球太郎No.40に掲載されている達選手へのインタビューの中から興味深い発言をいくつか抜粋します。

「藤浪投手とダルビッシュさんは骨盤が横回転なので今より上から投げようとしたら骨盤の回転と上半身の回転が合わなくなる。今の体の使い方では高さ的に限界というか、一杯なのかなと思います。」

                       -野球太郎No.40 P197より引用-

 

「今、はまっているものがあるんです。」

「解剖学です。」

「『プロメテウス』という解剖学の専門書があって、これに今、はまっています。人体の仕組みや役割が書いてあって、難しいですが、いろいろ知るのがほんと楽しくて。今はこれと栄養学にはまっています。」

                                                                                     -野球太郎No.40 P199より引用-

 

 

おまけ

インタビューで出てきた、球速や回転数などを計測する装置『ラプソード』は何と71万5000円!
しかもクラウドサービスを使用する場合は、追加で年間8万!

baseball-one.com

解剖学の専門書『プロメテウス』はいくつか種類がありましたが、1万円越えで770ページの大ボリューム!

 

ファイターズは彼のことを、

「これまでにいなかったタイプ」

と評していますが、確かにそう感じます。

また、会見の発言の一部から、ビッグマウスだという意見もありますが、私個人としてはビッグマウスというよりは自分の考えや意見をはっきり述べることができる、という風に映っています。

研究熱心なところは伊藤選手と話が合うんじゃないかな、とも思ったり。

いずれにせよ将来が楽しみな選手であることは間違いないですね!


それではまた次回もよろしくお願いします!

f:id:longfield712:20200824152144p:plain


ポチっと押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【速報】ファイターズは過去最多となる13名を指名【ドラフト会議2021】

さて、2021年のドラフト会議も終わってしまいました。

まだまだ興奮冷めやらぬ、という感じですがファイターズの指名を振り返っていきましょう!

一応【速報】とつけてはいますが、もう11時回っているので正直微妙なところです(笑)

ファイターズの指名を振り返る

f:id:longfield712:20211011081149j:plain

 

さて!
今年の指名を振り返っていきましょう!!

f:id:longfield712:20211011220351p:plain

2021年度指名選手一覧

支配下選手は12球団最多の9名

育成選手も過去最多となる4名を指名し、合計13名の選手の指名権を得ました。

やはり球団としても今のファイターズの状態を重く受け止めていて、

どうにかしなければ!

というのが伝わってきます。

なぜかと言うと支配下9名ということは、この人数と同程度の選手が退団することになります(外国人含めて)。

現状支配下選手が68名で、斎藤佑樹が引退するので67名。

支配下の最大が70名なので最低でも6名、シーズン頭から70名にしてしまうと1対2のトレードや育成選手を支配下登録することが出来なくなってしまうので、+2,3名。

と考えると合計で10名弱の選手がファイターズを去ることが予想されます。

よく血の入れ替えという表現がされることがありますが、今回はまさにそれだと感じています。

ポジション別内訳

次はポジション別に見ていきましょう。

f:id:longfield712:20211011221610p:plain

ポジション別内訳 (ポジションー指名数-割合(%))

投手 > 内野手 > 捕手 = 外野手

ということで、投手はいつものことですが、今年はやはり内野手を重点的に指名しています。

2位で有薗君を指名した時は驚きましたが、3位で水野選手を指名できたのは大きかったと思います。正直残っているとは思いませんでしたので。

ちなみにファイターズは社会人野手を指名しないことで有名ですが、今回社会人内野手を2名も指名しました。

これまでの社会人野手は2003年の稲田直人、2004年の工藤隆人、2005年の小山桂司、2006年の金子洋平、去年の今川優馬の5名。

うち内野手は2003年の稲田以来実に18年ぶりとなります。

このことからも今までとは違うな、というのが見えます。

 

経歴別内訳

f:id:longfield712:20211011223036p:plain

経歴別内訳 (経歴-人数-割合(%))

ここは予想よりも高校生の割合が高かったです。(2018年以来の6割越え)

もう少し即戦力の割合が多くなるかな、と思ってましたが、現状すぐにメスを入れる必要がある内野手に社会人を2名と考えるとまぁ妥当なのかなと。

内野手は社会人即戦力で補強しつつ、投手はじっくり育てていく。

ファイターズのリリーフには150 km/h 以上を投げるパワーピッチャーが不足していますが、そこは8位の北山君がMax 150 km/h 以上なので、まぁ8位なので即戦力として計算しているかどうかは微妙なところですが...

あと、個人的には5位の畔柳君をリリーフでも面白いのでは、と思っています。
素人意見ですが。

まとめ

今年のドラフトは今までの指名とは違う、球団の本気度というか、再建への強い意志が感じられました。

来年は監督も変わり、再来年には球場も変わる。

今まさに過渡期を迎えているファイターズ。

恐らく来年すぐ優勝争い、というのは難しいかもしれませんが、数年後には再び強いファイターズを見られることに強く期待したいと思います。

おまけ

4位で指名された阪口君。

指名では投手になってましたが、これは間違いで内野手としての指名です。

f:id:longfield712:20211011225350p:plain





それではまた次回もよろしくお願いします!

f:id:longfield712:20200824152144p:plain


ポチっと押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

ファイターズのドラフト1位指名が判明!?ドラフト会議2021を無料で最後まで観る方法も!

さぁ、今年もいよいよドラフト会議の日がやってきましたね!

例年は1位指名を公表する球団も少なくありませんでしたが、今年に限っては西武が隅田君、ソフトバンクが風間君を公表したのみです。

それほどどの球団も迷っているのでしょう。

そんな中、ファイターズの1位指名の報道が流れました。

f:id:longfield712:20211011081149j:plain

 

ノースアジア大明桜 風間君を指名か

ファイターズは昨年と違い1位指名は公表していませんが、今朝になってノースアジア大明桜の風間君を指名という報道が流れました。

news.yahoo.co.jpファイターズには「その年のナンバーワンを指名する」という方針があります。

ファイターズの吉村GM「最も高いポテンシャル」を持つ選手を1位指名することを決めた旨の発言をしており、これが今年は風間君になった模様です。

ちなみに私は小園君だと思っていました。

報道が出るくらいなのでファイターズが風間君を指名する確率はかなり高いと思いますが、結果はその時になってみないと分かりません。ドキドキしますね!

ちなみに風間君が所属するノースアジア大明桜高校ですが、DeNAの砂田選手や元ソフトバンクの摂津さんの出身校でもあります。
(さらに砂田選手は札幌選手でもあります)

気になる2位以下の指名は?

気になるのは2位以下の指名ですが、今年は現在ペナントレースの順位が6位ということもあり2位指名はDeNAに次ぐ2番目の指名になります。
(今年はセリーグからなので2番目)

3位指名が逆ウェーバーなので11番目と遅い指名になってしまいますので、この2位指名がかなり重要になってきます。

多くの方が2位で北海高校の木村君を予想していますが、個人的には即戦力の内野手が欲しいと思っています。
即戦力になりそうな有力な内野手は、関西大の野口君JR四国の水野選手がいますが2位で獲らないと3位では残っていないような気もします。
(ファイターズは社会人野手は全然獲らないので水野選手は無いか...)

とは言え木村君も2位では残っていない(下手すると1位で消えるかも)と思うので、めちゃくちゃ予想が難しいところです。

個人的に補強ポイントに優先度をつけるとすれば、

内野手 = 投手 > 捕手 > 外野手

かなぁ、と。

内野手も特に二遊間
ファームには上野と細川という有望な選手がいますが、出てくるまでにはまだ時間がかかると思うのでここで補強しておきたいです。

ドラフト会議を無料で中継する方法

ドラフト会議はネットで視聴することができます。無料で。

我が家はJCOMに加入しているのでスカイAで視聴・録画予定ですが、そうでない方はスポーツブルで観ることができます。しかも育成終了まで!

sportsbull.jp

途中で広告が入りはしますが、最初から最後で無料で観られる時代に感謝!


今回も読んで頂きありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。

f:id:longfield712:20210202000010j:plain

ポチっと押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

DjangoでJavaScriptの変更が反映されない時の解決法

いつもはファイターズと、たまにB'zの記事しか書いていませんが、
一応なんちゃってエンジニアでもあるので、その辺りの記事も書いていこうと思っています。

f:id:longfield712:20210124231526p:plain

今回は、DjangoJavaScriptに関する記事になります。

開発環境

JavaScriptの変更が反映されない

ある日のこと、意気揚々とJavaScriptを更新して動作確認して、よしっ!

と思ったら、どうやら今さっきの変更が反映されていない事象に遭遇しました。

更新ミスかと思い、console.log("before")をconsole.log("after")へ変更しても、

デバッグツールに表示されるのは before のまま....

とりあえず、

  • 仮想環境をactivateし直す
  • settings.pyのstaticsのパスを確認する
  • ブラウザのリロード(F5)

を試してみましたが、デバッグツールに表示されるのはいつもbefore...

何がどうなっとるんじゃ。

 

"リロード"で解決

色々調べたのですが、どうやらchromeのリロードにはいくつかの種類があるようで。

forest.watch.impress.co.jp

私が最初に試したリロードは一般に良く知られているリロード(F5を押すだけ)のものでした。

これだとキャッシュがクリアされないため、ずっとbeforeが表示されてしまうという状態に。

上の記事でいう「ハード再読み込み」(Shift + F5)を行うことで after がデバッグツールに表示されるようになりました!

 

まとめ

今回の原因はブラウザ側にありました。
ブラウザ側なのでリロードすればよいかと思いきや、それだけでは足りず、キャッシュもクリアするリロードが必要でした。

【速報】斎藤佑樹が現役引退

北海道日本ハムファイターズ斎藤佑樹が現役引退を発表しました。

f:id:longfield712:20201110232932j:plain

引退を発表した斎藤佑樹

斎藤佑樹 現役引退を発表

北海道日本ハムファイターズ斎藤佑樹が、
現役を引退することを本日発表しました。

私としては、このニュースを見た時には驚きというよりも「遂にきたか」という思いでした。
以前斎藤佑樹に関するブログを書いて、そこでも期待していることを書いたのですが、残念ながら引退となってしまいました。

shiosuke.hatenablog.com

引退後は?

引退後、彼がどのような道に進むのかはまだ発表されていません。
個人的にはこれからも何らかの形でファイターズに関わっていって欲しいなと思っています。

 

上でも書きましたが、遂にこの時が来たか、という感じですが、
肩、肘ボロボロだと思うのでまずは体を休めて欲しいです。
まずは11年間お疲れさまでした。



今回も読んで頂きありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。

f:id:longfield712:20210202000010j:plain

ポチっと押していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
にほんブログ村

【祝】B'z33周年!【めでたい】

f:id:longfield712:20201108211650p:plain

2021年9月21日でB'zがデビューから33年を迎えました!

おめでとうございます!!

昨年はコロナ禍の中、5週連続無観客配信ライヴという快挙を成し遂げ
(しかも全てセットリストが異なる)、

更に今年は#UNITE01というミスチルGLAYとの共演!
(GLAYはこれから)

純粋に「すげーなぁ」と思います。

これからも長く私たちファンを楽しませてください。

 

ちなみに我が家の息子は完全にB'zと松本さんと稲葉さんを覚えました。
(妻の英才教育の賜物です 笑)

今では稲葉さんのソロの「ジミーの朝」と「Stay Free」を口ずさむまで成長してます!

 

最後にちょっとだけ、個人的な願望を....

新曲の「UNITE」が10月1日に配信開始となりますが、

個人的にはそろそろCDの方も出してほしいなぁ、なんて。

近年CDの売上が見込めないのは分かってますし、製造や流通にかかる費用を考えればね、配信の方が良いと思うんですが...

やっぱりちょっと昔の人間としてはCD版も欲しいです!

配信だけだと、そういやあれ買ったっけ?ってなるよのねー ^^;

歌詞カードとか裏ジャケットとかも見たい!

以上、個人的な願望でした。

 

 

読んで頂きありがとうございました!
33周年おめでとう!と思った方は↓のボタンを押していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 音楽ブログ B'zへ
にほんブログ村

【2021年版】B'zを入場曲に使っている野球選手を調べてみた

プロ野球エキシビションマッチが終わり、
後半戦がスタートしてしばらく経ちました。
ファイターズはと言うと.....
今季初の4連勝をマークしたりしましたが、依然として借金14の最下位をひた走っています。
それに加えて、今ファイターズは野球以外の事で色々ありますから、
ファンとしてもなかなか辛いところでもあります。
辛いというか「野球も教育もしっかりしてくれ!」という気持ちですね。

さて、現状から目を逸らすわけではないですが、
昨年プロ野球選手で「B'zを登場曲に使用している選手」
という記事を書きました。
今回は2021年度版をお届けしようと思います。

f:id:longfield712:20201108211650p:plain

2020年度版はこちら。

shiosuke.hatenablog.com

今年選手入場曲にB'zの曲を使用している選手は、8名います。(2名増えました)
まずはパ・リーグから!

福岡ソフトバンクホークス

松田 宣浩:「Ultra soul

昨年に引き続き今年もSB松田選手はUltra soulを登場曲の1つとして使用しています。
ただ今年も球団公式HPでの表記は「Ultra soul」となっていて、英語歌詞の方なのかどうかまでは分かってません。
まぁ多分知名度的に考えると英語じゃない方だと思いますけどね(笑)

埼玉西武ライオンズ

熊代 聖人:「兵、走る」

L熊代選手も昨年に引き続き「兵、走る」を使用しています。


パ・リーグは昨年と変わらず上記の2名でした。
(残念ながら今年もファイターズにはいませんでした...残念)

さて、お次はセ・リーグです!

読売ジャイアンツ

戸田 懐生:「兵、走る」


2020年の育成ドラフトで入団したG戸田選手が「兵、走る」を使用していました。
(ちなみに現在は支配下登録となっています)
そして残念なことに、去年20歳にして「LOVE PHANTOM」を使用していた荒井颯太選手は戦力外となってしまっていました....

東京ヤクルトスワローズ

松本 直樹:「光芒」

Ys松本選手は今年も「光芒」です!
素晴らしい!(笑)

中日ドラゴンズ

又吉 克樹:「Pleasure 2008 ~人生の快楽~」


D又吉選手は今年も「Pleasure 2008 ~人生の快楽~」を使っています。
が、ルパン三世のテーマも併記されていたので、使い分けているみたいですね。

広島東洋カープ

大道 温貴:「ultra soul
宇草 孔基:「裸足の女神

C大道選手がultra soul、宇草選手が裸足の女神を使っているようです。
ちなみにカープだけは球団公式HPに選手登場曲一覧が無いので、こちらのサイトを参考にさせて頂きました。

baseball.morelents.com昨年は遠藤淳志が「OCEAN」を使用していましたが、今年は不明です。

阪神タイガース

岩貞 祐太:「イチブトゼンブ」

T岩貞選手は今年の途中から「イチブトゼンブ」へ変更したそうです。

イチブトゼンブは2009年リリースの大ヒット曲で、当時はスワローズの由規選手など数名の選手が使用していました。
私はこの曲に非常に思い入れがあるので、またこうやって使われるのは嬉しいですね。



今年は昨年から2名増えて、合計8名の選手がB'zの曲を登場曲として使用していました。

各球団の公式HPの登場曲一覧のページを見て回るのは結構楽しいので、是非皆さんも見て回ってみて下さい。
中には視聴できるようにしている球団もありますよ!

ちなみに、
パリーグの6球団の公式球団HPはレイアウト等が統一されており非常に見やすいです。
一方のセリーグは各球団独自のレイアウトになっており、見やすい球団と見辛い球団があります。
そういった観点で見てみるのも面白いかもしれません。

読んで頂きありがとうございました!
↓ポチっと押していただけるととても嬉しいです!

にほんブログ村 音楽ブログ B'zへ
にほんブログ村